※PowerArQ solarパワーアークのソーラーパネルは買い?

ポータブル電源で「ソーラーパネル」ってよく聞くけど、それ使えばどうなるの?と考える方は多いのではないでしょうか?

PowerArQでも専用のソーラーパネルが販売されていますが、実際の発電量や使い方など気になりますよね。というか、ソーラーパネルは「そもそも必要なのか?」という疑問。

そこで今回は、PowerArQソーラーパネルの使い方や設置方法などまとめてみました。

【送料無料】ソーラーパネル発電機 ソーラーパネル充電器 ポータブル電源 用 太陽光発電 PowerArQ Solar パワーアークソーラー ( ポータブル電源 )

SmartTap PowerArQ ポータブル電源で快適車内!?
車中泊やアウトドアでは、使用できる電気には限りがあります。特に車中泊などでは、エアコンをつけたまま睡眠をとりたいところですが、実際には周囲の人たちへのマナーを考えると一晩中エンジンをつけっぱなしというわけにもいきませんよね。...

どんな人におすすめ?

smarttap powerarq solar「パワーアークソーラー」がおすすめの人はこんな人です!!

 icon-check-square-o こんな人はおすすめ!

・ 車中泊で遠出することが多い

・ 非常用の充電方法も欲しい

・ 外で充電したい

・ 節電したい

 

使い方は?

PowerArQ Solarは、面倒な配線が必要ないのが嬉しい特徴ですね。商品が到着したら同梱されているDC8mmの変換プラグに差し込むだけ。とっても簡単なんです。

 

ソーラーパネルからの充電法

パネルからの充電はできますが、現在ではDC8㎜ポートがついているパネルからしか充電できません。

コネクタ使用で、他機種のポータブルソーラーからの充電も可能です。

発電量

発電能力は最大で「100W」。
表面積が大きいため、太陽光線の強い日はよく発電できそうです。折りたたむと、持ち運べる鞄になるのはとっても便利!!

パススルー対応

PowerArQ Solar(ソーラー)はパススルーに対応しているので、充電しながらの給電が可能です。中には、対応していない製品もあるので、とても便利ですよね!

パススルーで出来ること

ソーラーパネルで充電しながら、スマホの充電

ソーラーパネルで充電しながら、家電製品への給電

オートチャージにも対応

パワーアークには、わざわざ充電モードにする手作業がいらないのも特徴の一つです。
ソーラーパネルを使用しながら、自動で「充電、給電」を切り替えてくれます。

現在では、この2つの機能が搭載されているポータブル電源はパワーアークだけです。

設置角度は?

パネル全体が太陽光に当たるように角度を調整しましょう。口コミではパネルが一枚でも日陰に当たってしまうと満足いく発電量にならないとの声もあります。

実は、ソーラー充電する上で大事なことがあります。それは「角度」です。

ソーラーパネルの発電をするには、太陽光とPowerArQのパネルが垂直になるように角度をつけましょう。
パネルと太陽光の角度がまっすぐに当たらないと一番効率の良い発電はできません。
地面にそのまま「ポン」と置いたとしても、太陽の光がしっかりと当たらなければ発電効率は下がってしまいます。

なので、PowerArQのソーラーパネルを使う際にはスタンドや、立てかけるなどして設置角度を付けましょう。

耐久性

耐久温度は「-40℃~70℃」までです。しかし、防水に対応していないため注意が必要です。
ソーラーパネルは雨天時には使用することはないと思います。飲み物をこぼしたり、水場の近くで使用しないようにするなど気をつけましょう。

車中泊で使える?

車中泊を長期連泊する方には、便利です。しかし、車で移動しながらソーラーを充電するのは難しいでしょう。(自分で工夫して車に取り付ければ話は別ですが)

中には、車のダッシュボードにソーラーパネルを広げて充電される方もいらっしゃいますが、効率的ではありません。
窓越しにソーラーパネルを広げても、十分な発電量は得られないでしょう。やはり、よく晴れた日に「外で」発電するのが一番ですね。

サイドポケットがついているので、ケーブルなどの収容ができます。



コメント